投与すると?

アンチエイジング効果の期待

投与された幹細胞は体内を循環し、修復箇所を見つけると、 体の設計図を取り寄せて、幹細胞自身が傷んだ臓器に変化します。 さらに脳下垂体を刺激し、 ホルモンバランスを修復して新陳代謝のサイクルを元に戻します。

たとえば、皮膚のターンオーバーは28日周期ですが、 この周期が早くても遅くてもよくありません。 周期の乱れにより肌のシミ、シワを引き起こします。



28日周期を一定に保たせる幹細胞の力によって、 赤ちゃんのようなみずみずしく、 しっとりしたプルプルな肌が取り戻せるのです。

幹細胞は年齢や病気とともに減少します。

ですから、周期を修正し、 皮膚細胞に産まれ変わってくれる幹細胞が 有効なのです。

ページトップへ